あるきデス

50代からの毎日の歩き方from鎌倉。Rock your life! ジタバタしたっていいじゃないか!

新サバイバル・マニュアル 鎌倉に住んで考える「いざ」への備え その①

「あるきデス」ってタイトルの割には自転車の移動が大半の筆者。そう、自転車が大好きなんですけど(ちなみに以前も書いた通り車の所有経験なし)、それに加えて好きなのが映画・・・というのは過去記事を読んでいただければ分かると思います。 まあ、映画の…

鎌倉の切通。夏でもヒンヤリとする秘密

雨続きでしたけどようやく夏晴れになるんでしょうか? 7月10日にあった鎌倉花火大会の鑑賞穴場スポットについて実地検証したので書こうかと思っていたのですけど、さらなる実地検証を行ってからにしたいと思います(キリッ!)。 さて今回は私が今まで何…

鎌倉のビーチで楽しむ宝探し

本日は鎌倉の海岸で人気のビーチコーミングをご紹介。鎌倉の海で人気といっても私自身統計を取った訳ではないので、どの程度の方が楽しんでいるかは分かりませんけど、波打ち際を歩きながら「探し物」をしたり拾い上げたりしている人達を結構見ますね。 まあ…

鎌倉・湘南の平日を楽しむためのベスト3

「週末の鎌倉方面、湘南エリアは混みますよ。まあ車の渋滞はもちろん晴天の予報になった土日ともなると人出は一気に多くなりますね。商売的には嬉しいですけど」(地元通)。 こんにちはユルネバT-800です。というわけで?今回は難しいかもしれませんけど、…

スケッチオブ鎌倉 「風のミラクル」と共に紫陽花を訪ねて

こんにちはユルネバT-800です。 梅雨に入ってしまった鎌倉。本日は久しぶりの快晴。 歩きといきたいところですけど、自転車で初夏の日差しの中を鎌倉巡り。 まずはポップサーカス@湘南深沢。本日公演最終日。評判良かったです。行けなかった・・・。 最近お…

鎌倉から行く東海道の天然酵母パン屋さん。

こんにちはユルネバT-800です。 本日はコーヒーとパン屋さんとカフェなら一度は訪問して欲しいお店が盛りだくさんの湘南地区の中から東海道沿いにあるパン屋さんをご紹介。 それではまず起点の日本橋から歩き始めます・・・なんていうレポートはまたあらため…

鎌倉から飲みに行くべきコーヒー。

こんにちはユルネバT-800です。 今回は私が三度の飯より好きな(今どき死語表現ですね)コーヒーについて。 鎌倉にも美味しいコーヒー屋さんがたくさんあります。それに私のお気に入りスターバックス鎌倉御成町店。あの「フクちゃん」で有名な漫画家、横山隆…

社内失業?ゴミと雑巾と呼ばれての50代。

こんにちはユルネバT-800です。 再会した社長からのキツイ一撃 今年の初めのこと(まだ「前」令和時代のことです)。以前の自分の上司と久しぶりに会いました。 そう前回の記事(↓)に登場した会社の元社長。今は外資系投資ファンドに乞われて買収した某企業…

50代の早期退職を歩くために必要なこと(後編)

こんにちはユルネバT-800です。 40代にして突然クビ さて前編で予告した私の40代での「早期退職」の経験についてです。というか正確にいうと回顧じゃなく解雇ですね。 それは今から遡ること10年以上前のこと。夏休みが明けていつものように会社に行くと…

50代の早期退職を歩くために必要なこと(前編)

こんにちはユルネバT-800です。 お金の心配よりもっと大切なこと さて50代ともなれば60歳定年も視野に入り、その後雇用延長なんてことも検討する年頃でもあります。一方で早期退職ということを検討したい(もしくはせざる得ない)年頃でもあります。 そんな…

50代からのペーパードライバー講習from鎌倉 (後編)

こんにちはユルネバT-800です。 さて前回の続き、私がペーパードライバーからちょっと足を出して公道に「再デビュー」を果たしたか(なんか偉そうでゴメンナサイ)を記しますね。 で、前回ご紹介した「準備したこと」や「役に立った知識」に行く前に、私が運…

50代からのペーパードライバー講習from鎌倉 (前編)

こんにちはユルネバT-800です。 「あるきデス」と言いながら普段の移動の大半は自転車となっている私。実は自動車というものを一度も所有したことがありません。免許は学生の時に取得済みなのですけど。 なので当然の帰結としてペーパードライバーなわけです…

アブナイ、ボケる、歩き。四国の秘境へfrom鎌倉。

こんにちはユルネバT-800です。 昨年、新文芸坐で特集された「2018年の森田芳光 -森田芳光全作品上映&史上初!ライムスター宇多丸語り下ろし」。全作品制覇は出来ませんでしたけど、観たかったあの作品この作品を堪能させて頂きました。 そんな特集の最終…

気が付けば「負のスパイラル」を歩む。悩み多き50代にとって一番必要な力とは?(後編)

こんにちはユルネバT-800です。 「自己肯定感」とは? さて前回の記事で触れた50代になって(もしくは近づいて)自己肯定感が低くなるとはどのようなことでしょか? それを考えるためにもまずは「自己肯定感」という言葉についてちょっと説明してみます。 「…

気が付けば「負のスパイラル」を歩む。悩み多き50代にとって一番必要な力とは?(前編)

こんにちはユルネバT-800です。 早稲田卒VS東大卒 さてここ1週間で二人の40代の知人とじっくりとお話しする機会がありました。 お一人は40代前半。もうお一人は40代後半の方です。 お二人とも腹をわって色々な悩みをお話出来る仲で、特に私と同じ業種(外資…

鎌倉から通う「シネマワールド」。欲望渦巻く渋谷ホテル街へ。

こんにちはユルネバT-800です。 私は映画が三度の飯より好きな輩です。 なのに、鎌倉にある(あった)二つの映画の聖地に行ってない(行かなかった)不埒者です。 ひとつは「鎌倉市川喜多映画記念館」。いつも前を通るだけの存在です。反省。 もうひとつは今…

すべての道は北鎌倉へ通ず。散歩道の穴場は大船から行け!(後編)

こんにちはユルネバT-800です。 恐れを知らぬ愚か者 さて、いよいよ粟船山を登ります。 ここは丹沢かぁ? あの丘は険しすぎて登れない、と君は言う ぼくが登るところを見てみたい、と君は言う 場所を決めてくれたらぼくが時間を選ぼう そしてぼくなりにあの…

すべての道は北鎌倉へ通ず。散歩道の穴場は大船から行け!(中編)

こんにちはユルネバT-800です。 さて前回の続き「中編」です。 JR大船駅から歩いて到着したのが常楽寺、正式には粟船山常楽襌寺(ぞくせんざんじょうらくぜんじ)といいます(と参道の石門に書いてあります)。 まずは粟船山の文字をご覧ください。 ここ常楽…

すべての道は北鎌倉へ通ず。散歩道の穴場は大船から行け!(前編)

こんにちはユルネバT-800です。 鎌倉歩きはここに気を付けろ! 桜の花も満開の時期を過ぎて桜吹雪のステージの今、鎌倉はこれからお散歩には最適な時期です。で、今回ご紹介するのは鎌倉であるところの大船駅を起点として北鎌倉駅に至るチョット寄り道(回り…

鎌倉、天然酵母パン。22年目の真実。

こんにちはユルネバT-800です。 何度も紹介されている鉄板パン屋さん 私は無類のパン好き、特に行く先々で天然酵母のパン屋さんがあれば必ず立ち寄るようにしております。 で、鎌倉には美味しいパン屋さんがたくさんあり天然酵母のパン屋さんもいくつかあり…

「どこからどこまでが湘南でどこからどこまでが鎌倉か?」問題

こんにちはユルネバT-800です。 「Hanako」に見る湘南の変遷 大船観音さまの回(「鎌倉のあの「人」に会いたい!大船観音さまの巻。」)でも書いたように大船は鎌倉であるわけですけど、イメージとしての鎌倉は北鎌倉駅や鎌倉駅周辺の山と海に囲まれた古都の…

横浜のあの「人」に会いたい!おっさんずラブ 巨大ドーナツの「アソビル」再訪の巻。

こんにちは!ユルネバT-800です。 すでに横浜の新名所 本日は先日紹介した、「アソビル」を再び訪問。実は今回で3回目。 先週は夜に訪れていたのです。 アクセスは先日の「横浜のあの「人」に会いたい!大人のアンパンマンの巻。」でご案内した通り。横浜駅…

Tokyoのあの人に会った!Mystery Ranch(ミステリーランチ)の創設者、伝説のDana Gleason(デイナ・グリーソン)好々爺。

Buit for the Mission. こにちはユルネバT-800です。 バックパック界の巨人へ会いに行く 今日はいざ渋谷へ。JRの駅から大の苦手の雑踏を避けてキャットストリートにある「MYSTERY RANCH TOKYO」を目指します。ユル~ネバ~と歩いていくにはちょうどいい距離…

Tokyoのあの「人」に会いたい!ミステリーランチ創設者Dana Gleasonの巻。

こんにちはユルネバT-800です。 今、BSチャネルを観ていたら懐かしの「ベストヒットUSA」をやっていました。 小林克也さん、変わらないあのゴールデンボイスとお喋り。さすがミスターDJですわ。 それにしても大学生の頃は毎週金曜(土曜深夜)に必ず観ていた…

退社という名の自立。サラリーマンが「他者の人生」から「己の人生」を歩き始める瞬間。 

こんにちはユルネバT-800です。 年金「後出しジャンケン」 60歳 → 65歳 → 70歳 → 75歳。 いつの間にやら、ハシゴ酒・・・じゃなくてハシゴを登るように年金支給開始年齢が引き上げられていく動きがありますね。それどころか我々がその歳を迎えるときにも…

ニューヨークのあの「人」に会いたい!坂本龍一教授の巻。

こんにちはユルネバT-800です。 あの「人」会いたいシリーズも: 鎌倉 → 横浜 → ニューヨーク と飛びまくっております。 中年からのピアノは質が悪い 私は今から10年以上前の一時期、ピアノを習っていたことがありました。いわゆる中年の手習い。 まあ、大…

横浜のあの「人」に会いたい!大人のアンパンマンの巻。

勝手に始めた、「あの『人』に会いたい!」シリーズ。今回は鎌倉からいきなり横浜です。 最寄り駅を使わないアンパンマン・ルート で、今回の会いたい「人」はアンパンマンです。そう横浜にあるアンパン・ミュージアム(正式施設名:横浜アンパンマンこども…

昭和、平成、樹木希林。を歩く。新元号は「希林」に決定!?

ユルネバT-800です。 前回の記事「鎌倉のあの「人」に会いたい!大船観音さまの巻。 - あるきデス」の最後にちょこっと触れた大船観音さまと樹木希林さんのニアミスについてです。 樹木希林というそびえ立つ独立峰 「海街diary」でも大船の大叔母役がもうピ…

鎌倉のあの「人」に会いたい!大船観音さまの巻。

湘南>鎌倉>大船。の歩くをプロデュース。 地名は曖昧なままでもいい!湘南私論 「湘南」とはどこからどこのエリアを指し示す地名のなのか?初回に触れたことです。 「湘南」という地名の最大の特徴は、それが地名として扱われているはずなのに地理的定義が…

仕事ライフの迷路「つまらない」の細道を歩く

こんにちは。ユル~くネバ~くある人こと「ユルネバT-800」です。 さて第2回目のテーマは、いきなり「仕事と迷いとやりたいこと」です。 なんか、説教臭い感じですけど説教垂れる気持ちはさらさらなく、迷ってばかりの私の「迷歩」を綴ってみようというわけ…